January 21, 2016

新年のご挨拶

IMG_4530.JPG


1月も半ばを過ぎ、今日から大寒を迎えましたが...

みなさま
あけましておめでとうございます!

本年も、ピリカタントと西野優を、どうぞよろしくお願いいたします。

お店に通ってくださっていた方、
また、お店を閉めてからピリカタントと出逢ってくださったみなさまへ。

下北沢で営んでいた〈ピリカタント書店〉を経て、
現在は自分が各地へ赴き料理を作る「旅する台所」として、料理や本を提供しています。

私にとって台所は、記憶や大地や人、そして世界と繫がる場所です。

記憶を結ぶ食・大地や人と繋がる食・世界を旅する食を、
おいしく・楽しく・私らしく、ピリカタントの台所からお届けします。

愛する友人と愉快な妄想料理店〈妄想都市食堂〉という食の活動も、
東京を拠点に、全国各地で小さく展開しています。

地球の美しさ・素晴らしさと、万物への感謝の気持ちを、
料理と言葉で、私らしく描いていきたいものです。

お誘いあれば道具を背負って、何処へだって伺います。
お仕事のご相談など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

去年は怠っていたWEBの更新も、今年は(少しは)まめに行っていきたいものです。

instagramの方は、ほぼ毎日更新しています。
なんてことのない私の日常の風景を、どうぞ覗いてみてください。

ピリカタントがみなさまにとって、なにか少しでも良いことに繋がる架け橋となれますよう、2016年、さらに精進していきたいと思います。


2016年1月、大寒入りの日に。
ピリカタント 西野優


IMG_4531.JPG

September 9, 2015

青山ファーマーズマーケット出店のお知らせ

11987158_923928424347994_1678673876384262418_n.jpg

青山ファーマーズマーケットの企画
《 初秋のカレーフェスティバル&スパイスマーケット 》に、出店します。

下北沢のスパイスカレー屋〈 ANJALI 〉さんとの出店です。

〈 ANJALI 〉さんは、南インドのスパイスカレーを。
〈 食堂 ピリカタント 〉は、スパイスと秋野菜のポタージュを2種と、スパイス甘味、スパイスドリンク用意します。

是非あそびにいらしてくださいね。

--

青山ファーマーズマーケット

日時:9月12日(土)10時 - 17時
会場:青山国連大学前広場


September 4, 2015

音楽イベント《 PLAYTHINGS 》旅ごはんで参加させていただきます。

IMG_1744.JPG

〈 Niw! Records 〉さん企画の音楽イベント《 PLAYTHINGS 》に、旅のごはんで出店させていただきます。

ピリカタントの旅ごはんは

● 金胡麻とクミン香るベトナム風バタールのサンド
● 9つの野菜と6つのスパイスと3つの果物のインド風初秋カレー

を、用意します。

--

PLAYTHINGS
-関東公演-

2015年9月6日(日) 埼玉 senkiya

OPEN 12:00 / START 13:30
ADV 3,500yen (ドリンク別途) / DOOR 未定

LIVE: Keishi Tanaka / gomes(FAB) / TGMX(FRONTIER BACKYARD) / 中川理沙(ザ・なつやすみバンド)
FOOD & BOOKS: ピリカタント書店

August 25, 2015

四季の器と郷土料理の会《 風土を食べる 》はじめます

IMG_0916.JPG

春・夏・秋・冬。
日本の風土のなかで、暮らしに寄り添う四つの季節。

春と夏のあいだ・秋と冬のあいだにも絶えず季節は移ろい、四季折々の草木花、鳥・虫・獣、実る食べもの...

無数の命と無限の巡りのなかで、私たちは日々を生きています。

私たちの毎日のなかにある、食べること。

食べるということは、生きる源であり
自然と深く繫がるということ。

たくさんの命との結びつきのなかにある、たいせつな営みです。

IMG_2390.jpg

沖縄本島の中部に位置する、読谷村。

海と空のちかく、季節の風が吹きぬけるその土地で、毎日の食卓に寄り添う器を日々つくり続けている陶工家たちがいます。

彼らが生んだ器とその土地のごはん、そして器の生まれる風景を、ごはんと器と映像を通して、五感で味わっていただく会を開きます。

風と火と土、そして人。そのすべてが欠かすことのできない要素となり、生まれる器たち。

13房も連なる登窯を夜通し焚きつづけ、器に命を吹きこむ窯だきの様子も、映像でご覧になっていただけます。

沖縄の風土のなかで生まれた器と、その土地で昔から変わらずに食べられてきた郷土のごはんを、この機会にぜひ味わってみてください。

読谷焼 北窯・與那原工房から、親方・與那原正守さんを招いての会となります。読谷で日々作陶に励む親方に会いに、ぜひ足を運んでください。

※ 與那原正守さんは、30日(日)昼の会には不在となります。ご了承ください。

--

● 8月30日(日)

・昼の会:12時 - 15時(オーダー受付終了時間:15時)
 ※ 残席僅かとなっております

・夜の会:18時 - 20時(会費:3,500円・ドリンク別)
 ※ 2席キャンセルが出ました。ご予約受付中です。

● 8月31日(月)

・昼の会:12時 - 15時(オーダー受付終了時間:15時)
 ※ 残席僅かとなっております

・夜の会:19時 - 21時(会費:3,500円・ドリンク別)
 ※ 満席となっております。キャンセル待ちでもよろしければ、受付させていただきます。

--

※ 昼の会 / 夜の会ともに予約制となります。ご予約はメールにて受付させていただきます。

※ 両日ともに昼の会はオーダー制の食堂、夜の会は会費制の食事会とさせていただきます。

※ お昼の会は、12時 - 15時のあいだでご都合の良い時間帯にご来場いただくかたちとなります。

※ 沖縄からゲストを招いての会となりますので、夜の会につきましてはご予約受付後のキャンセルは会費の半額をお支払いいただくかたちとなります。予めご了承ください。

※ 夜の会では、映像の上映とお話があります。

--

● 会場:東急世田谷線・松原駅 徒歩1分

--

ゲスト:與那原正守さん
    〈読谷焼 北窯・與那原工房 親方〉

料理:西野優〈ピリカタント〉
   秋山由香里〈可笑しなお菓子屋 kinaco〉

映像:矢萩久美子

器の販売:中辻涼子〈summer〉

--

● 予約・お問い合わせ先は、こちらまでお願いします。

August 10, 2015

胡麻づくしの夏祭り - 晩夏のひらけ、胡麻!night 再び -

11012141_897684293631861_8666157988260805568_n.jpg

「開け、ごま!」

アラビア語では
「イフタフ(開け)、ヤー(呼びかけの言葉)・シムシム(ごま)」。

魔法の呪文を唱えると、宝物の隠された洞窟の扉が開かれる... 子どもの頃に読んだ、アラビアン・ナイト『アリババと40人の盗賊』のお話です。

「魔法の霊験につうじる神秘な〈胡麻 / ごま〉」と、お話のなかで語られるように、中近東の人々は〈胡麻〉には神秘な力があるのだと信じていたのだそう。

そして、油を搾るための重要な農作物として〈胡麻〉は宝物とされてきました。

--

ところ変わって、ここは日本。

〈胡麻〉は、「胡 / えびす」「麻 / あさ」という二つの言葉から成っています。

ヒンドゥの神様の多い七福神のなかで、唯一日本の神様である「えびす」様。「五穀豊穣」や「商売繁盛」をもたらす漁業の神として、人々に信仰されてきました。

島根県の美保神社と兵庫県の西宮神社。えびす様の祀られている2つの総本山に挟まれる鳥取県。

その真ん中に位置する鳥取で、天に向かって高く伸びていく胡麻を育てる、若き農家さんが居ます。

8月の妄想都市食堂は、鳥取〈胡麻のアトリエ〉を主宰する胡麻農家・丸瀬和憲さんを再び招いて、夏と胡麻をお腹いっぱい味わっていただく2日間をお届けします。

1日目・昼の部、1日目・夜の部、2日目・昼の部、2日目・夜の部と4部構成でおくる、内容たっぷり盛りだくさんの2日間。

2日目(8月23日・日)には、香川県からいりことちりめんの〈やまくに〉さんを招いて、胡麻といりこを使ったワークショップも開催いたします。

《 胡麻づくしの夏祭り 》
- 晩夏のひらけ、胡麻!night 再び -

胡麻茶屋、胡麻食堂、金胡麻ゴマだれ冷やしうどん作りのワークショップ、胡麻縁日...。

夏も真ん中を過ぎる頃、杉並にあるオアシス《杉並 海の家》で、日本の夏と世界の胡麻を旅する晩夏の夏祭りを、どうぞお楽しみください。

--

◎ 1日目・8月22日(土曜日)昼の部

- 晩夏、日本家屋の縁側やお庭で寛ぐ〈 胡麻茶屋 〉-

時間:12時 - 15時

※ どなた様もご入場、ご参加いただけます。ご予約不要。


⚫︎ 胡麻茶屋メニュー

・〈胡麻のアトリエ〉特製・金胡麻ゴマだれ冷やしうどん(限定20食)

・〈KAISO〉のパンで食べる「金胡麻たっぷりサンドイッチ」

・米子のフレッシュジェラート屋さん〈らぐるぽ〉×〈胡麻のアトリエ〉の「金胡麻ジェラート」

・〈可笑しなお菓子屋 kinaco〉×〈 胡麻のアトリエ〉の「スペシャル金胡麻菓子」

・〈ことり薬草〉特別調合「夏と胡麻にあう飲み物たち」


⚫︎ 出店

mousoutoshi.com
(胡麻茶屋ごはん。ドリンク、お菓子)
 
胡麻のアトリエ(金胡麻、うどん、おかき、麦茶)

やまくに(いりことちりめん)

itomono(布小物)

summer(日本の陶器と硝子)

・ピリカタントの縁側文庫(夏の本と器)


⚫︎〈胡麻のアトリエ〉金胡麻塩作りワークショップ

※ どなた様もご参加いただけます。ご予約不要。

参加費:1500円
(胡麻のアトリエの麦茶付き。お作りなった胡麻塩はお持ち帰りいただけます)

12:30 - 13:30 / 14:00 - 15:00
各回定員6名(予約不要、当日先着順)

--

◎ 1日目・8月22日(土曜日)夜の部

- 晩夏のひらけ、胡麻!night 再び -

※ ご参加ご希望の方は、お申し込みが必要です。

時間:18時 - 21時
(受付は、17時45分に開始いたします)   

定員:20名
(完全予約制とさせていただきます)
  
参加費:4800円
(乾杯ドリンク付。当日現金でのお支払いとなります)

〈妄想都市食堂〉による晩夏の金胡麻料理パーティーと、〈胡麻のアトリエ〉丸瀬くんによる「胡麻トーク」の夕べ。

※ 完全予約制のため、こちらまでお申し込みをお願いします(Facebook上での参加表明では、受付となりませんのでご注意ください)。

件名に『晩夏のひらけ胡麻night 申し込み』とご記入いただき、お名前、ご参加人数、ご連絡先(ご連絡の取りやすいお電話番号)を明記のうえ、お申込みください。

お申し込みのメールを受信後、こちらから受付完了のメールを送信いたします。5日経っても返信がない場合、メールを受信できていない可能性がありますので、お手数をおかけしますが再度送信をお願いいたします。

また、3日前からのキャンセルにつきましては、キャンセル料として参加費の半額をお振込みいただく形となります。予めご了承ください。

--

◎ 2日目・8月23日(日曜日)昼の部

⚫︎ 鳥取〈胡麻のアトリエ〉× 香川〈やまくに〉
- 金胡麻ゴマだれ冷やしうどんワークショップ -

※ ご参加ご希望の方は、お申し込みが必要です。

内容:
〈胡麻のアトリエ〉の「金胡麻」 ×〈やまくに〉の「いりこ出汁」で、手製の「ゴマだれ」を作るワークショップとなります。
     
いりこを使ったいりこ出汁の取り方。胡麻の煎り方を教えていただきます。

煎った金胡麻をすり鉢で擦り、出来上がったいりこ出汁を使って、手製の胡麻だれを作る参加型のワークショップです。

鳥取〈胡麻のアトリエ〉丸瀬くんの「胡麻トーク」と、香川〈やまくに〉いりこのおっちゃんこと山下さんと娘さんの「親子いりこトーク」もお楽しみに!
    
出来上がったゴマだれで冷やしぶかっけうどんを作り〈妄想都市食堂〉製の野菜や惣菜をトッピングして、みんなで美味しく戴きましょう。

うどんのお供には〈胡麻のアトリエ〉製の麦茶を。うどんも〈胡麻のアトリエ〉製のものを用意させていただきます。

時間:11時 - 14時
(受付は、10時45分から開始いたします)

参加費:4500円
(当日現金でのお支払いとなります)

定員:10名
(完全予約制とさせていただきます)

持ち物:エプロン、ボールペン、すり鉢とすりこぎ(お持ちでない方は、ご予約メールの送信時にその旨お知らせください)

※ 完全予約制のため、こちらまでお申し込みをお願いします(Facebook上での参加表明では、受付となりませんのでご注意ください)。

件名に『金胡麻ゴマだれ冷やしうどんワークショップ 申し込み』とご記入いただき、お名前、ご参加人数、ご連絡先(ご連絡の取りやすいお電話番号)を明記のうえ、お申込みください。

お申し込みのメールを受信後、こちらから受付完了のメールを送信いたします。5日経っても返信がない場合、メールを受信できていない可能性がありますので、お手数をおかけしますが再度送信をお願いいたします。

また、3日前からのキャンセルにつきましては、キャンセル料として参加費の半額をお振込みいただく形となります。予めご了承ください。

--

◎ 2日目・8月23日(日曜日)夜の部

- 晩夏、日本家屋の縁側やお庭でわいわい
《胡麻づくしの夏祭り・胡麻縁日》 -

※ どなた様もご入場、ご参加いただけます。ご予約不要。

時間:17時 - 21時


⚫︎ 妄想都市食堂による夏祭り胡麻縁日ごはん

・金胡麻おいなりさん
・金胡麻いりこ塩やきそば
・じゃが胡麻マヨ
・冷やしトマト
・冷やしキュウリ、など...


⚫︎ 出店

妄想都市食堂
(胡麻縁日ごはん / 可笑しなお菓子屋 kinacoのお菓子 / ことり薬草のドリンク / ピリカタントの縁側文庫・夏の本と器)

胡麻のアトリエ(金胡麻、うどん、おかき、麦茶)
 
やまくに(いりことちりめん)
 
itomono(布小物)
 
summer(日本の陶器と硝子)
 
〈胡麻のアトリエ〉丸瀬くんによる「胡麻トーク」も!

--

◎ 会場

杉並「海の家」
東京都杉並区和泉1-5-12

--

主催:妄想都市食堂

ピリカタント書店 yuu、可笑しなお菓子屋 kinaco、ことり薬草 eko による、おいしい うれしい たのしい 食の活動。ハーブと、野菜と、スパイスと、ほんの少しの魔法が詰まった、ハッピーな食の空間をつくります。世界のあちこちへと食で旅する、ゆかいな妄想料理店。

June 22, 2015

〈 妄想都市食堂の亜熱帯市場 〉- アジアのご飯とリサイクル市 -

vetnam.jpg

22549_100627629971453_4617521_n.jpg

しとしと恵みの雨の降る梅雨の季節
久しぶりの《 妄想都市食堂 》を開催します!

アジアの何処かにあるであろう架空の町をイメージして、梅雨の湿気と暑さの似合う、ご飯とおやつと飲み物を用意。

季節の恵みたっぷりの、妄想都市流「亜熱帯食堂」です!

妄想都市食堂メンバーと、縁ある友人たちの暮らしのなかで使われてきた「もの」を集めた「リサイクル市」も同時開催。

アジアの混沌とわくわくを詰め込んだ、おいしい「食」とうれしい「もの」を巡る、たのしい〈 亜熱帯市場 〉。

私たち《 妄想都市食堂 》の、愉快な「亜熱帯の旅」
皆さま、どうぞお付き合いください!

179838_186423348058547_8209044_n.jpg

◎ 妄想都市食堂の亜熱帯市場
- アジアのご飯とリサイクル市 -

● 日時:6月23日(火)13時 open - 22時 close

● 会場:下北沢・西口 アジアンキッチン《 とびら
    東京都世田谷区北沢2-23-6 スミレビル 2F
    
--

妄想都市食堂

ピリカタント書店 yuu、可笑しなお菓子屋 kinacoことり薬草 eko による、おいしい うれしい たのしい 食の活動。ハーブと、野菜と、スパイスと、ほんの少しの魔法が詰まった、ハッピーな食の空間をつくります。世界のあちこちへと食で旅する、ゆかいな妄想料理店。

June 15, 2015

Sunset The MARINA

15061401.JPG


6月14日の日曜日、東京・夢の島で開催された
Sunset The MARINA 》に、出店させていただきました。

雲に覆われた一日ではありましたが、夕暮れどき
一刻一刻と移ろう空の色は、とても綺麗で
そこに在る音楽もまた、素晴らしいものでした。


15061402.JPG

15061403.JPG

うつくしい空と音楽に包まれて、気持ちのいい出店でした。
ありがとうございます。

June 8, 2015

松陰神社のみの市

15060701.JPG


6月7日の日曜日、松陰神社の商店街で開かれた
松陰神社のみの市 〉出店しました。

次回の〈 松陰神社のみの市 〉は、7月5日の日曜日。

ピリカタント書店は、北海道で出店のため不参加となりますが
お近くの皆さん、どうぞお出かけください。

15060702.JPG

15060703.JPG

15060704.JPG

May 22, 2015

EASE CREATOR'S MARKET vol.4

22719_292417207548634_7763627514674104763_n.jpg

EASE CREATOR'S MARKET vol.4 》 出店します!

2014.5.24 (sun) 11:00 - 18:00

EASE MARKET Village
東京都品川区西五反田3-1-2

May 16, 2015

Too Far North

11150546_618837128260518_8271305640854696729_n.jpg

iruinai 《 Too Far North 》

2015.05.17 (SUN) at direction Q / B&B


北極圏に人類が住むようになったのは、3万年も前のこと。

雪と氷の世界の中で、彼らはどんな想像に遊び、謡い、笑いあいながら、
日々を生きてきたのでしょう。

遥かはるか北のこと。もしかしたら、一生涯辿り着けない場所。

だからこそ私たちは、彼らに負けない想像力で、彼らのことを想ってみるのです。

■ 5月17日(日)
11:00-18:00 会場:direction Q 入場無料

◎ 極北マーケット
『イヌイットの壁かけ』(暮しの手帖社刊・絶版)著者の岩崎昌子さんが、1980-90年代に2度の北極旅行で入手したイヌイットのミトン、ぬいぐるみ、彫刻などを特別販売します。他にシベリアユピック(ユイト)の民芸品、カザフスタンのポシェット、ウイルタのセワポロロなどもございます。

◎ 極北食堂「白い食べもの、赤い食べもの」
ピリカタント書店による、極北をテーマにしたフードの販売。

◎ 極北バー
ノルウェービール、フィンランドのスパークリングワインなど

■ 5月17日(日)
11:30-12:30 会場:B&B 入場無料/1drink制
 
◎ 極北上映会
エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ*より
『極地エスキモー 綾取り』
(北グリーンランド・チューレ地方/1974年/9分30秒)
『エスキモー 娯楽の情景』
(東グリーンランド・アンマサリック地方/1962年/8分30秒)
『サミ人 センネグラスと靴』
(北ヨーロッパ・ノルウェー/1975年/16分)
『サミ人 トナカイ肉解体とパン焼き、食事の準備』
(北ヨーロッパ・ノルウェー/1976年/21分)
 
※開場は11:00から。事前予約はございません。会場に直接ご来場ください。
※いずれも無声または現地語のみの上映。解説はありませんので、想像して楽しみましょう。

*エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ
1951年、ドイツ・国立科学映画研究所で始まった、世界中の知の記録の集積をめざした映像による百科事典プロジェクト。日本ではアジアで唯一、フルセットを(公財)下中記念財団が管理・運営している。

*iruinai...direction Qによる、人類の想像力と創造性に迫るプロジェクト。2013年より始動。

〒155-0031 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2・3階
小田急線・井の頭線「下北沢駅」南口より徒歩1分
【お問い合せ】03-6413-8881 info@iruinai.com